転職を今すぐ考えるべき人の特徴

 

今の仕事を続けて、自分の思い描いているキャリアを築けていけるのか、悩んでいる方も多いと思います。

キャリアはある意味では、レールの上を走るようなものです。

今乗っているレールは、あなたが将来なりたい自分に近づけますか?

 

この先何十年も死んだように働くのは嫌ですよね。

僕もそうでした。

 

どうせ働くなら、自分が身に付けたいスキルや将来なりたい自分に近ずけるような転職先を探しましょう。

ただ、転職だけが全てではないので、その中でも今すぐに転職を考えるべき人の特徴を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

転職をすべき人の特徴

常にストレスが掛かっておかしくなりそう

今はまだ何とか保っているけど、精神的にしんどいと感じている人はすぐに転職を考えるべきです。

精神的不調は気づいた時には、時すでに遅しということになりかねません。

身体を壊すと転職も考えられなくなります。

 

うつ病になってまで働く価値があるのか考えたときに、大概の仕事はそこまでの価値はないはずです。

 

ちなみに会社でストレスがかかる原因が科学的に証明されているみたいです。

  • 1位 仕事の制限が多い。(自分のやりたいように出来ない)
  • 2位 複数の上司から矛盾した指示が出る。
  • 3位 会社の上司・同僚とネガティブコミュニケーションがある。(仲が悪い)

このような特徴がある方は、早めに検討した方がいいかもです。

 

将来やりたい事とずれている

今の仕事をしていたら、将来やりたいことはできないなと感じたらすぐに転職しましょう。

今の会社にいる時間が勿体ないです。

 

石の上にも三年と続けることが美徳とされてきましたが、何年か待ったらなりたい自分に近づけるのでしょうか?

やりたい仕事をさせてもらえるなら残るべきですが、全然異なる職種だとそうはいきませんよね。

 

 

転職の沼に落ちないようにするには

とりあえず今の会社が嫌だから、適当に転職しようはやめた方がいいです。

逃げて、また逃げてと転職を繰り返すと、日本ではどこに行っても通用しないやつというレッテルを貼られかねません。

 

なぜ今の仕事が嫌なのか整理する

今の仕事のどこが嫌なのかはっきりさせましょう。

お金・人間関係・仕事内容・会社が好きになれない・家庭環境など色々あると思います。

転職で問題を解決しても、また新しい問題が出てくるかもしれません。

 

転職がベストなのか、現状を変えると解決出来るのか冷静に考えましょう。

 

お金よりどんな成長ができるかを大切にする

転職で一番に気になるのは給料だったりします。

でも、それだけあれば幸せに働けるとは限りません。

お金をたくさんもらっても、しんどい思いをする仕事だとまた転職したくなりますよね。

 

大切なことは、そこで何のスキルを習得できるかが肝心です。

 

将来のやりたいこと・なりたい自分に近ずける選択をする

将来やりたいこと・なりたい自分を想像するのは難しいです。

みんながやりたいことで溢れているわけではありません。

 

大人になって我慢していたら、気づかないうちに自分のやりたいことも分からなくなってしまいます。

そんな人は、毎朝起きたら自分にとってベストな選択をするという目標を持ってください。

例えば、飲み会で最初ビールを飲みたくないからカシオレでみたいな感じです。笑

 

そーするとリミットが外れて、やりたいことが浮かんできます

 

スポンサーリンク

転職の相談をしてみるのもあり!

転職は不安です。

自分にはどんな会社が合っているのか、どんな求人があるのか相談してみましょう。

相談しているうちに、考えがまとまって新たな発見があるかもしれません。

 

周りに相談してみてもいいですが、転職のプロに話を聞いた方が早いです。

 

転職エージェントでは面談をして、自分にあった求人を紹介してくれます。

転職サイトに乗っていない非公開の求人もあるので、一度相談してみるだけでも価値ありです。

 

まとめ

転職すべき人の特徴については以上です。

 

転職は一つの手段でして、それが全てではありません。

部署移動だったりやりたいことを副業でやったりと選択肢はたくさんあります。

 

転職がゴールではないので、その先を見据えることが大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)