MacBookAirで動画編集はできるのか?

 

動画編集をしたいけど、パソコン選びに迷っている方にMacBook Airで動画編集できるのかについて紹介したいと思います。

僕自身MacBook Airで動画編集をしていて、作業してみての感想など紹介するので参考にしてください。

 

スポンサーリンク

MacBook Airで動画編集はできます!

結論から言うとMacBook Airで動画編集はできます。

ただ、重たいエフェクトをかけたりすると少しカクツク場合があります。

 

カット・テロップ・BGMなど基本的な編集でしたら余裕で大丈夫です。

僕のツイッター(@soukichi_575)に編集した動画を上げているので見てみてください。

アニメーションを使った編集なども入ってますが、動画編集することができました。

 

MacBookの種類と性能

現行販売しているMacBookは4種類あります。

性能順にMacBook Pro15インチ>MacBook Pro13インチ(ポート4つ)>MacBook Pro(ポート2つ)>MacBook Airです。

処理性能は、MacBook Pro15インチとMacBook Airは2倍ほどあります。(価格差も。笑)

 

MacBook Proを買う必要はあるのか?

将来CG合成の編集をしたり、長時間の編集をしないのであればMacBook Airで十分だと思います。

何より性能がすごい分価格差が大きいです。

 

MacBook Air

 

 

MacBook Pro13インチ

 

 

MacBook Pro15インチ

 

 

趣味レベルでは手が出にくいですし、これから稼ごうと思っても初期投資はできるだけ小さく始めることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

ハードディスクの容量はどーする?

MacBook Airは4種類のハードディスクの容量があります。

128G・256G・512G・1Tです。

 

128Gで動画編集してますが、正直容量がもう少しあれば良かったなと後悔しています。

と言うのも、編集ソフトなどインストールしていくと意外に容量が圧迫されます。

容量不足は動作が重くなる原因にもなりますし、少し高くはなりますが余裕を持って256Gぐらいがおすすめです。

 

外付けハードディスクでカバーはできますが、編集ソフトはどーしてもパソコンにインストールしなければいけないので、カバーしきれない点もあります。

容量が少ない場合は外付けハードディスクに動画素材などは保存しましょう。

おすすめの外付けハードディスクの紹介記事を参考にしてください。

 

動画編集をこれから始める方へ

動画編集する編集ソフトは決めていますか?

編集ソフトによって、できること・できないこと変わってきます。

 

これから動画編集でガンガン稼いでいく意気込みの方は、Adobe Premiere Proという編集ソフトがおすすめです。

高性能なソフトで、どんな案件でも対応可能な編集ソフトです。

 

ただ、高性能なだけに扱い方や編集スキルについて勉強する必要があります。

僕が実際に勉強して、初心者におすすめな動画編集オンライン講座についてまとめた記事があるので参考にしてみてください。

テキストを買う値段で、即実戦で使えるスキルを身に付けることができます。

受講して損はありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

一番最初に動画編集するパソコンは、MacBook Airの256Gがおすすめです。

動画編集はこれから需要は伸びてくるし、直感で自分の作品を仕上げられるので楽しいですよ。

知識は必要になってきますが、自分がやってみたい編集を見つけて勉強してみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)