未経験から映像業界に転職する方法

未経験から映像デザイン事務所に転職した方法をご紹介します。

僕自身、前職の鉄鋼関係から映像事務所に転職しました。

全く0からのスタートです。

 

今では、大手の企業のプロモーションビデオ撮影、モーショングラフィックスを実際に制作しています。

そのほかにも、企画から撮影までの制作進行、キャスティングやスタジオ、ロケ地の手配、美術や照明、撮影カメラマンの手配まで幅広く仕事してます。

 

実際に僕が体験した転職活動ですので、経験的で再現性は高いのかなと思います。

 

スポンサーリンク

転職活動で重要なこと

 

それは運です。

この一文を読んでがっかりした方すみません。

 

ただ、このことは頭に入れて転職した方がいいなと思いました。

僕自身、未経験で全く知識がない中で、転職できた事実が運です。笑

実力で勝ち取ったものでもないですよ。

 

運である以上準備は必要ない

転職が運である以上、余計な準備は必要ないです。

知識をつけるために学校に行っても、結局実際の現場ではみんな1からです。

映像業界も幅広いですからね。

 

CGモデリングを勉強していても、モーションをつけることができない。

習ったソフトと違うソフトを現場では使っている、

2Dと3Dの違いでも、全く違う技術のものになります。

 

学習したことがそのまま活かせる方が稀です。

みんな仕事をしながら、その時に必要な知識と技術を身につけていっています。

 

まずはとりあえず受けてみよう

僕も転職活動の時は、5社ほど受けました。

たまたま、5社で終わりましたが、100社だろうと受かるまで辞めないつもりでした。

 

面接を受けてみるとなんとなく合う合わないを感じます。

そこは、第六感を信じましょう。笑

 

一番厄介なものポートフォリオ

映像などのクリエイティブな仕事には、自分の作品を最初に提示するポートフォリを出さないといけない会社が多いです。

 

これを出さないと書類で落とされることも多々。

 

ただ、映像業界に転職したいと思う方は、

映画、テレビみたいな撮影の仕事をしてみたいなとか、

モーショングラフィックスしてみたいとか

3DCGをやってみたい、などあると思います。

 

その分野の基本的なものをとりあえず作ってみましょう。

ほんと基本のもので大丈夫です。

どうせ必死に勉強しても、仕事始めてからまた1から勉強ですもん。笑

 

僕も自主制作で作りましたが、今では目も当てられないほどの恥ずかしい作品です。

ポートフォリをも大切ですが、それより大切なものがあります。

 

僕は、元々モーショングラフィックスをやりたかったので

一応、僕がその時に勉強した時のオンライン学習の記事を貼りますね。

YouTubeやブログの無料のものでも大丈夫です。

 

スポンサーリンク

ポートフォリオより大切な面接

ポートフォリオがいまいちでも、会って面接してもらえるチャンスがきっとあります。

その時が一番の頑張り所です。

 

面接で一番の秘訣で大切なことがあります。

それは面接官にアドバイスをもらうことです。

 

全部の質問にアドバイスを返してもらうのは難しいですが、ここぞの場面で相手からアドバイスをもらってみましょう。

 

人は、アドバイスを求められると、その求めた人に好感を持つことが分かっています。

これを心理学では、アドバイスシーキングというそうです。

 

例えば、大体の面接では、最後に何か質問はありますか?という締めで終わると思います。

その質問こそチャンスです。

質問をして良いということは、アドバイスを聞いても不自然な流れではなくなるからです。

 

面接官がクリエーターの方なら、僕はこういうクリエーターになりたい。でも、今の実力じゃ足りないのは分かっています。この目標を達成するためには、どのようなステップや経験を踏めばよろしいでしょうか?

など面接官からアドバイスをもらってみましょう。

 

上記の聞き方だと、向上心もアピールできるかつ、面接官から好感も得やすい。

 

アドバイスをもらうことで知識や技術も上がって一石二鳥。

もし、その会社がダメでもその時間は無駄にはなりませんよね。

 

まとめ

転職は運である以上、数が重要になってきます。

心折れそうになることもあると思いますが、頑張ってください。

 

僕も転職には成功しましたが、毎日の仕事(修行)で溺れないように必死にもがいています。

入ってからも大変な世界ですが、どこかで繋がれる日が来るように。

 

また、今度仕事の様子など記事にしてみますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)