【動画編集者】動画素材をギガファイル便で受け渡しする方法

動画編集を請け負っている方に、動画素材などの容量が大きいファイルを送る時に便利なギガファイル便の使い方について紹介します。

動画素材を送りたくても、容量が大きくてメールだと送れないことがあります。

クライアントとスムーズにやりとりを行うために、動画素材の受け取り方と納品動画の渡し方を勉強しておきましょう。

 

スポンサーリンク

ギガファイル便で動画を受け渡しする方法

完成した動画を納品する場合

ギガファイル便から納品したい動画をサイトにアップロードします。

 

ギガファイル便から動画素材をアップロードする

 

[ファイルを選択]をクリックして渡したい動画を選択してください。

動画を選択すると自動でギガファイル便にアップロードされます。

容量は200Gまで送ることができ、複数の動画も送信可能です。

 

アップロードした動画のURL

 

アップロードが完了するとURLが発行されます。

 

  • URL→動画を渡す時に必要
  • パスワード→安全に動画を渡すために設定
  • 削除キー→アップロードした動画をサイトから削除する時に必要

 

削除キーを使わなくても、一定期間過ぎると自動で削除されます。

動画ファイルの保存期間は7日・14日・21日・30日・60日から選んでください。

 

クライアントにURL・パスワード・削除キーをメールで送信する

クエアイアントに発行されたURLからアクセスして動画をダウンロードしてもらうように伝えましょう。

 

動画素材を受け取る場合

送られてきたURLにアクセスするとダウンロード専用のページに飛びます。

 

動画受け取り画面

 

パスワードを入力してダウンロード開始をクリックしましょう。

ダウンロード完了したら削除キーでサイトにアップロードされている動画を削除すると終了です。

 

まとめ

ギガファイル便で動画の受け渡しをスムーズにして、クライアントの信頼を勝ち取りましょう。

信頼を勝ち取るには、動画編集スキルの向上をさせてみませんか。

周りのクリエーターとの差別化を図るためにAfterEffectsでのアニメーションの勉強方法についてまとめた記事がありますのでよかったらご覧ください。

テロップに動きを加えるだけでもクオリティーが全然違ってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)