【ウーバーイーツ配達員】配達を受けた後にキャンセルできるの?

 

ウーバーイーツの配達をしていて、配達を受けたけど止むを得ずキャンセルしたい時があると思います。

配達を受ける前の拒否は全然問題ないのですが、引き受けた後のキャンセルは配達員の方にデメリットがあるので、キャンセルの方法と合わせて紹介します。

 

スポンサーリンク

配達を引き受けた後にキャンセルする方法

料理を取りに行く前にキャンセルする

  1. 画面下のお店の情報が書いている所をタップする。
  2. 画面左下の赤い丸のアイコンをタップする。
  3. 問題を報告すると出るので、その中からキャンセルする理由を選択。

 

キャンセル理由一覧

  • 乗車位置がわからない→お店がわからない時は、電話で聞きましょう。
  • 遠く離れすぎています
  • 待ち時間が長すぎる→10分以上待たされている場合選択する。
  • 配達業務を希望しない
  • 商品が大きすぎる→配達バックに入りきらない場合は、サポートセンターに連絡する。
  • その他

 

料理を受け取って配達先に行くまでにキャンセルする

  1. 画面下にある注文した人の情報が書いてある所をタップする。
  2. 左下の赤い丸のアイコンをタップする。
  3. 問題を報告すると出るので、その中からキャンセルする理由を選択。

 

キャンセル理由一覧

  • 注文者が見つからない→キャンセルせずに、トラブルの対応に沿って対処します。
  • 適切に受け渡しできる場所が見当たらない→キャンセルせずに、電話で聞きましょう。
  • 商品を紛失した→キャンセル後に、サポートセンターに連絡する。
  • 商品が破損していた→キャンセルせずに、サポートセンターに連絡する。
  • パッケージに謝りがある→料理が違う場合は、トラブルの対応に沿って対処します。
  • その他

 

キャンセル理由を選択すると「配達をキャンセルしますか?」と聞かれるので「はい、キャンセルします」を選択するとキャンセルできます。

 

キャンセルしなくていいように、配達中のトラブルに関する対処方法をまとめた記事がありますのでご覧ください。

 

配達を受けてキャンセルするデメリット

キャンセル率が上がる

キャンセル率とは、配達した中でどれくらいキャンセルをしたのか表したものです。

キャンセル率が高いとゴールドパートナーになれなかったりアカウント停止になったりします。

キャンセル率が高くなると警告が出て、その後にアカウント停止になります。

 

キャンセルでアカウント停止になる条件

キャンセル率が最高限度を超えたり、各パートナーの平均値よりはるかに高い場合はアカウント停止になります。

注文を受けてお店に取りに行かなかった場合も、キャンセルに扱いになるので気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ウーバーイーツの配達を受けてからのキャンセルするまでの方法は以上になります。

数回のキャンセルではアカウント停止にはなりませんが、もしアカウント停止になると二度と復活しないので気をつけてください。

止むを得ずキャンセルする時は、最終手段として必要最低限にとどめましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)