ウーバーイーツの新しい働き方!スキマ時間を有効活用しよう

 

ウーバーイーツの新しい働き方が注目されていますが、どんな働き方なのか気になってる方にウーバーイーツの働き方ついて紹介します。

 

スポンサーリンク

ウーバーイーツの働き方とは?

ウーバーイーツの配達員は、18歳以上の日本で働ける人なら誰でもなることができます。

インターネットで登録して、30分ほどの簡単な説明を受けるとその日から配達員です。

面接もなく、履歴書などもいりません。

 

アプリを起動するだけでいいので、いつ働くのかどのくらい働くのか全て自分で決めることができます。

服装・髪色も自由です。

 

配達手順や配達アプリの使い方について知りたい方は、関連記事をご覧ください。

 

なぜこんなに自由なのか?

ウーバーイーツの配達員と言っても、ウーバーイーツのサービスを利用して働いているだけで、雇われているわけではありません。

 

1人1人が個人事業主として、業務委託されている形です。なので、良くも悪くも全て自己責任なんです。

しかし、ウーバーイーツのバックアップもちゃんとあるので安心してください。

 

ウーバーイーツのココがすごい!

とにかく自由

アプリを起動するだけで、配達の案件が入ってきます。

配達の案件を受けて配達するもよし、疲れたから拒否して帰るもよし、全て自由です。

アルバイトと違って、好きな時間に働けるので面倒なシフト管理もないし急な用事で行かなくてもいいんです。

 

頑張ったら報酬が上がる

アルバイトはどんなに頑張っても同じ時給ですが、ウーバーイーツは配達1件あたりの報酬が支払われます。

配達すればするほど報酬が上がっていくシステムです。

稼ぎは自分の配達の効率次第になってきます。

 

効率よく配達するコツをまとめた記事もありますので、よかったらご覧ください。

 

働いた報酬が早く手に入る

ウーバーイーツの報酬の支払は、週払いになっています。

来週飲み会があるとか、遊びに行くお金がいる時など助かります。

 

スポンサーリンク

ウーバーイーツで働くことがおすすめの人

ウーバーイーツは、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

勉強が忙しい大学生など、バイトにはがっつり入れないけど、空いている時間を利用してお小遣いが欲しい人におすすめです。

 

また、副業で週末だけ働く会社員の方もいます。

副業OKな世間の流れになってきて、今後はもっと普及していくのではないかと思います。

 

女性の方も、もちろん配達できます。

自転車を漕いでの配達は少し体力が必要ですが、運動しながらの配達はエクササイズにもなって一石二鳥だと思います。

夜間の住宅街は暗いので、なるべく治安のいいエリアで配達しましょう。

 

ウーバーイーツで働く前に知っておくべきこと

確定申告が必要

自営業と同じく確定申告が必要です。

売上や経費の支出などの管理を自分でしなくてはいけません。

ウーバーイーツからの報酬は税金が引かれてない状態で、別に税金を納める必要があります。

 

事故を起こしても労災にならない

労災だと治療費を全額負担してもらえますが、配達員は雇用関係にないので事故を起こしてケガをしても労災にはなりません。

ウーバーイーツの保険は、対人対物の保険のみで治療費の保証はありません。

不安な方は自分で医療保険などにに入るようにしましょう。

 

ウーバーイーツの副業は会社にばれにくい?

ウーバーイーツの副業は、会社にばれにくいと聞いたことがあるのではないでしょうか。

その理由は、アルバイトと違って個人事業主だからです。

 

副業がばれる主な原因が税金です。

アルバイトをした場合は、特別徴収といって本業+副業の税金額が本業の方に通知が行きます。

ウーバーイーツの場合は、個人事業主で確定申告の時に普通徴収という選択ができます。

自宅に税金の通知がきて、自分で払うことができるのでばれにくいです。

 

しかし、100%ばれない保証はありませんので、副業する時は自己責任でお願いします。

 

働けるエリア

ウーバーイーツのサービスは、主要都市でしか利用できません。

 

利用可能エリア

  • 東京都(23区・西東京)
  • 千葉県(千葉市・船橋市・習志野市・浦安市)
  • 埼玉県(さいたま市・川口市・戸田市・蕨市)
  • 神奈川県(横浜市・川崎市)
  • 愛知県(名古屋市)
  • 大阪府(大阪市)
  • 京都府(京都市)
  • 兵庫県(神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市)
  • 福岡県(福岡市)

 

サービス開始からどんどんエリアを拡大しているので、今はエリア外の都市でも利用可能エリアに入る可能性もあります。

配達エリアに住んでいなくても、エリアまで行けば誰でも働くことができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

これでウーバーイーツの働き方について終わりです。

スキマ時間に手軽に働けるのは、今までにない新しい働き方なのかなと思います。

副業で働いている人が多いといった印象です。

 

これからウーバーイーツを始めてみようと思っている方に、配達で必要な持ち物をまとめた記事がありますのでご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)