ウーバーイーツ配達アプリが鳴らない時の対処方法は?

 

ウーバーイーツ配達員の方で、時間帯や日によって配達アプリが全然鳴らないことがあるのではないでしょうか。

ウーバーイーツ配達アプリが鳴らない時の対処方法や、なるべく鳴るようにするにはどうすればいいのかを紹介します。

また、鳴らない時に待機する方法も合わせて紹介します。

 

スポンサーリンク

ウーバーイーツアプリが鳴らない原因

アプリが長時間鳴らない原因として考えられること

  1. アプリの不具合
  2. スマートフォンの誤操作
  3. 配達案件が少ない
  4. 配達員がエリアに多すぎる
  5. なりにくい場所にいる
  6. ウーバーイーツサービスが停止している

 

鳴らない時の対処方法

1.アプリを再起動する

ウーバーイーツはサービスを開始してまだ間もないこともあり、まだまだアプリの不具合が多いです。

配達案件が来ているのに、表示されなくてずっと拒否している状態になっているかもしれません。

今まで鳴っていたのに急にならなく鳴った場合は、1度アプリを閉じて再起動してみましょう。

 

2.スマートフォンの設定を確認する

スマートフォンの設定がマナーモードになっていないか音量がマックスになっているか確認しましょう。

ピックアップの店内に行く時や配達先の玄関に行く時など、スマートフォンを持ち歩く時に手が触れて誤操作しているかもしれません。

 

3.アイドルタイムを理解する

1日のウーバーイーツの配達には、配達案件が少なくなる時間帯があります。

アイドルタイムは、10時〜11時と15時〜18時です。

この時間帯は、アプリが鳴りにくいです。

アイドルタイムは、休憩時間にすると効率よく配達できます。

 

4.配達エリアを隣に変えてみる

ブーストの倍率が高いエリアでは、配達員の数が多くなって配達案件が入りにくい場合があります。

隣のエリアのブーストが低い時は、エリアを変えてみるとアプリが鳴りやすくなります。

 

5.配達終わると定位置に戻ってくる

住宅街などでピックアップするお店から遠い場合はアプリが鳴りません。

配達が終わると、お店が密集しているエリアに戻ってきましょう。

 

あらかじめよく配達が入るお店を調べて、近くに待機していると配達案件が入ってきやすくなります。

神戸エリアですが、よく配達が入るお店とおすすめの待機場所に関する記事があります。

 

6.ウーバーイーツからのメールを確認する

台風接近時やシステム障害で臨時休業する場合があります。

あらかじめウーバーイーツからメールが届くので、確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

ウーバーイーツアプリが鳴らない時はどーする?

アプリが鳴らなくなったと思ったら、思い切って休憩して次の配達に備えることをおすすめします。

お店が密集しているエリア近くのベンチやカフェなどで休憩しましょう。

 

休憩中は、オフラインにして自分の時間として他の作業をするのもいいかなと思います。

配達バックに読書に使うタブレットや作業に使うノートパソコンなどを入れておくと、時間を無駄にしません。

 

おすすめの時間つぶしアイテム

おすすめの本は、ザ・コピーライティンングという本です。

ものを売れるようにする文章が学べて勉強になります。

この本を読むと、効果的なキャッチコピーの付け方や広告の作り方が分かります。

ウーバーイーツ配達員の方は、兼業で働いている方が多いと思います。この本を読んで、コピーライターの仕事に活かしてみませんか?

 

 

ちょっとした休憩時間に、自然のある公園のベンチで本を読むと意外と気持ちいですよ。

 

まとめ

ウーバーイーツアプリが鳴らない時の対処方法は以上です。

 

どーしても時間帯や日にちによってはアプリが鳴らないこともあります。

なるべく鳴りやすい時を選らんで配達しましょう。

雨の日は配達員の数も少なくなって、クエストもよくて稼ぎやすくおすすめです。

雨の日のおすすめの持ち物に関して記事がありますので、効率よく配達しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)