ウーバーイーツは割に合わない?神戸で91件配達して時給に換算したら意外な結果に

ウーバーイーツの配達を1ヶ月で91件終わりました。

これから配達してみようと考えているけど「稼げるのか?割りに合うのか?」と疑問に思っている方もいると思います。

 

ウーバーイーツは1件の配達で報酬が決まるので、配達すればするほど報酬が増えていくシステムになっています。

なので最低賃金が決まってなく、稼ぎも人それぞれです。

 

今回の記事では、ウーバーイーツで実際に働いてみて本当に稼げるのか検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

神戸で実際配達してトータルの時給はいくらになったか?

まずは、実際に配達してどのくらいの時給があったのか計算してみたいと思います。

後から報酬の内訳についても見ていきます。

ウーバーイーツ配達の報酬内訳
配達件数 配達時間 基本報酬 クエスト 時給換算
1日目 6件 3.25h 1844円 0 567円
2日目 6件 3.5h 1989円 0 568円
3日目 15件 6h 5919円 2300円 1370円
4日目 10件 7.5h 4685円 0 624円
5日目 16件 8.5h 7069円 3200円 1200円
6日目 15件 5.75h 6111円 3200円 1619円
7日目 9件 4h 3898円 0 975円
8日目 7件 3h 3470円 1200円 1556円
9日目 7件 2.75h 3118円 300円 1243円
トータル 91件 44.25h 38103円 10200円 1092円

 

 

意外に時給はいいかも!?

トータルの時給は1092円とまあまあな時給でした。

初日、2日目は要領もわからず、試しに配達したので時給がかなり低くなりました。そこでトータルの時給も落ち込んだと思います。

 

クエストを達成した日とそうでない日を比べると報酬に差が大きく出ています。

この配達では、なるべく稼げるようにクエスト達成を狙って日にちを開けたりして配達しました。

ほぼ毎日配達する場合は、時給がいい日とそうでない日の差が大きく出るかもしれません。

 

配達効率を上げる詳しい記事は、【報酬アップ】ウーバーイーツ配達を効率よくする方法にまとめてますので、こちらの方もご覧ください。

 

稼げるが意外な落とし穴もある

ウーバーイーツの配達員をして、いくつか利益が下がる欠点も見つけたので紹介していきます。

 

ウーバーイーツ配達員は個人事業主で税金は自分で払わなければいけない

配達員は確定申告が必要です。自分で収入や経費の管理をしなければいけません。

報酬は税金が引かれていない状態で入ってきます。

 

ここから所得税と住民税が引かれるので、実質の利益はまだ下がります。

 

交通費が支給されないので配達エリア外から来る人は交通費がかかる

交通費で電車代や車代が必要な人は、経費がかかり実質の利益はまだ下がります。

 

自転車をレンタルしたり、駅近くに駐輪場を契約したりする経費も考えなければいけません。

 

自転車保険の契約をしたほうがいい

一応ウーバーイーツが自転車保険に入っているみたいですが、料理を取りに行っている最中の事故は適用されなかったりと本当に保険が適用されるのか信用できません。

自分の身は自分で守ることか重要になってきます。

 

スポンサーリンク

ウーバーイーツ配達の報酬ってどーやって決まる?

先ほどは時給を計算しましたが、今度は1件あたりの報酬の内訳について見ていきたいと思います。

 

報酬の計算方法は

1回の配達料金=基本料金×ブースト倍率−手数料

これにプラスで特別なキャンペーン(クエスト)を達成することができたらさらに報酬が上乗せされます。

 

基本料金とは

基本料金は3つからなります。

  1. お店に料理を取りに行って受け取った時に発生する受け取り料金
  2. 注文者に料理を配達して渡した時に発生する受け渡し料金
  3. 配達する時にかかった距離に応じて発生する料金
基本料金の内訳
東京・埼玉・千葉 横浜・川崎 大阪・京都・神戸・福岡
受け取り料金 300円 250円 215円
受け渡し料金 170円 120円 105円
距離の料金/km 150円 60円 60円

 

例えば神戸エリアで3km配達するとします。

基本料金=215+105+180=500円です。

ブーストが発生しているときは、500円にブーストの倍率を掛けた金額が基本料金になります。

 

距離の料金はお店に料理を取りに行くまでの距離はカウントされません。

もし1つのお店から2件の配達先がある場合は、受け取り料金は1つ受け渡し料金は2つになります。

 

ブーストとは

基本料金に掛け算される倍率で、曜日や時間帯によって倍率が変わってきます。

忙しい時間帯ほど高い倍率が設定されます。ウーバーイーツアプリのブーストの画像この場合だと、基本料金に配達した場所のブースト(1.2や1.3)を掛けます。

 

手数料とは

ウーバーイーツに支払うサービス手数料です。

  • 東京・埼玉・千葉→35%
  • 横浜・川崎→10%
  • 大阪・京都・神戸・福岡→10%

 

特別なキャンペーン(クエスト)とは

期間内に決められた回数の配達を行うと、報酬がさらに上乗せされます。

回数や追加の報酬額はクエストによってバラバラです。

雨の日のクエストは配達回数が少なく、高い報酬が設定されてて稼ぎやすいです。

ウーバーイーツアプリのクエストの画像

 

通常のクエストはこんな感じです。

ウーバーイーツアプリのクエストの画像
クエストによっては1日で終わらないものもあります。期間内に達成すればOK。

 

 

まとめ

働き方次第ですが、アルバイトと比べると時給面ではあまり差がないように感じました。

ただ、ウーバーイーツの好きな時間にアプリを起動するだけで働ける手軽さはアルバイトにないメリットだと思います。

 

副業ですきま時間や運動がてらに始めるにはおすすめです。

エリア外の人で始められる方は、来るまでの費用と時間を考えて始めましょう。

 

今回の記事を見て、配達員になってみようと考えている方にウーバーイーツ配達員が教える配達の手順【アプリの使い方・気をつけること】をまとめています。

 

合わせてウーバーイーツの現金払いってどーなってる?【現金でのやり取りの仕組みを説明します】もよろしければご覧ください。

一緒に読んでもらうと配達に関して全てわかるようになっています。

 

 

これで以上になります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)