【初心者に最適】After Effectsの基本が学べる勉強方法とは?

 

After Effectsを使って、アニメーションやモーショングラフィックスの映像を作ってみたい方におすすめな勉強方法について紹介します。

After Effectsを完璧に使いこなせると、YouTube動画のOP・ED、企業PV、動画広告など幅広く応用できるのでぜひ習得してみてください。

 

動画のクオリティーをワンランクアップさせたい方は身につけておくべきスキルだと思います。

After Effectsは0から映像を制作するのでクリエイティブで、あっと驚かれる映像に仕上がります。

 

Premiere Proの勉強方法に関しては、基本的な動画編集が勉強できるおすすめのオンライン講座についてまとめた記事があるので、先にこちらを参考にしてください。

 

スポンサーリンク

After Effectsのおすすめの勉強方法

After Effectsのおすすめの勉強方法は、Udemyで勉強することです。

Udemyは、オンライン学習で現役のクリエーターさんから、スキルを直接勉強することができます。

僕が実際に勉強してわかりやすく、非常にスキルアップに繋がった質の高い講義を紹介したいと思います。

 

Udemyから検索窓にAfter Effectsと検索すると、After Effects Class 初めてでも安心!現役クリエーターが教える動画コンテンツ作成術という講義があります。

 

講師のOMOKAGETV 森田さんは、現役の映像クリエーターさんでプロから直接スキルを勉強することができます。

講義時間は、10.5時間で全114レクチャーからなる講義です。

After Effectsの基本的な操作方法を網羅できるだけでなく、具体的なアニメーション編集スキルについても身につけることができます。

講義で学べること

After Effectsの基本操作方法

After Effectsで編集する上で、必要な知識や操作方法について1から勉強できます。

初めて触る方でも、基本から丁寧に解説してくれるので初心者の方でも安心してください。

 

編集画面上にある各パネルの役割やレイヤー、コンポジションなど編集するまでに必要な知識を習得することができます。

 

アニメーションの基本

イラストに動きを加えるために必要な、キーフレームやマスクについて勉強できます。

具体的には、ロゴに動きをつけておしゃれなエンディングを作ったり、イラストにアニメーション編集をして自作のアニメを製作できるようになります。

 

アニメーションの基本的な編集方法が網羅されているので、ここをマスターするだけでも動画のバリエーションが格段に上がると思います。

 

3Dカメラアニメーションの編集方法

動画素材を取り込んで、その中にイラストやCGを自然な形で編集する方法です。

映像の一部にイラストや文字をCG合成みたいに追従させられるようになります。

 

その他にも、イラストを3Dで配置して奥行きを利用したアニメーション編集をすることができます。

 

自分の声に連動させてキャラクターを編集する方法

自分の声に連動させてイラストを動かす編集について勉強できます。

パペット人形を作るイメージです。

 

イラストをよりリアルに編集にすることができます。

 

パーティクルの基本

パーティクルとは、雨・火の粉・画面が割れる編集など粒子を自在に操って映像を作る方法です。

映像に迫力を持たせられます。

 

パーティクルは幅広く応用できるスキルで、ポートフォーリオにまとめた水滴が落ちる映像もパーティクルを使用して作っています。

 

エクスプレッションを使ったアニメーション

エクスプレッションとは、アニメーションをより効率的に編集できるようにすることです。

 

具体的には、複雑なアニメーションに1つずつキーフレームを打って編集するのは手間がかかります。

それをJavaScriptというプログラミング言語を用いて、効率的にアニメーション編集していく方法です。

しかし、プログラミング言語の知識がなくても、やり方を覚えれば編集することができるので安心してください。

 

ある程度After Effectsの使い方に慣れた時に役立つスキルが勉強できます。

 

スポンサーリンク

講義の料金は?

講義はテキストを買うぐらいの価格で、なおかつ効率的に勉強することができます。

プロの映像クリエーターからスキルを学べて、これだけのクオリティーの講義を勉強できるので、コスパはいいと感じました。

 

受講した生徒からの評価も高く、勉強する価値はあると思うので、興味がある方はぜひ覗いて見てください。

 

一度購入すると無制限の期間に勉強できるので、自分のペースに合わせて勉強することができます。

また、30日間返金保証があって、もしスキル習得できなかったり、自分には合わないと感じたら返金してもらいましょう。

勉強するまでのハードルが低さもメリットの1つです。

 

各端末で視聴できるので、タブレットやスマホを隣に置いて、一緒に操作しながら勉強すると効率よく勉強することができます。

 

まとめ

After Effectsは、より楽しい動画を作るには必要なスキルです。

自作アニメを製作したい方、おしゃれな映像を作りたい方、今後映像制作を仕事にしたい方はぜひ勉強してみてはいかがでしょうか。

クリエイティブな映像制作に興味がある方は、きっと楽しいと思えるはずです。

 

自作のロゴやイラストをアニメーションしたい方は、Illustratorでイラストを作成してそれを動画にすることも可能です。

Illustratorについてまとめた記事もありますのでご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)