ウーバーイーツの配達はなぜ遅い?

 

最近芸能人やユーチューバーがウーバーイーツを取り上げていて、気になっている方も多いのではないでしょうか?

ウーバーイーツを頼んだけど、なかなか届かなかった方やウーバーイーツを頼もうと思っている方に、なぜ配達が遅いのか理由を説明します。

 

スポンサーリンク

配達が遅い理由

配達が遅い理由は、お店の状況配達員の状況ウーバーイーツサービスの不具合など色々なことが考えられます。

それぞれに分けて配達が遅くなる理由を紹介します。

 

お店の状況によるもの

お店の対応によって、配達開始が遅くなることがあります。

時間帯や曜日によっては、なかなかデリバリーの料理まで手が回らないみたいです。

 

お店の調理で待たされる

お店での受け取りは10分以内で済むように調整されていますが、お店が混雑しているとそれ以上に待たされることがあります。

 

料理の包装が簡易で慎重に運んでいる

汁物などのこぼれやすい料理は、お店によって包装に違いが出ます。

包装が甘いと衝撃を与えないように、慎重に運ぶので時間が掛かってしまいます。

 

お店の場所が分かりずらい

駅の地下などにあって場所の説明がない時があり、探すのに時間が掛かってしまうことがあります。

 

スポンサーリンク

配達員の状況によるもの

雨の日や時間帯によっては、配達員とお店のマッチングがしないことがあります。

配達員が道に迷ったりすると、配達が遅れます。

 

2件配達をしている

1つのお店から2件の配達をする場合があります。

2件目の配達先では時間が掛かってしまいます。

 

2件の配達をするかどうかは、配達員が決めることができて配達員次第です。

1件目と2件目が反対方向でも配達員をマッチングする場合があるので、そこら辺はウーバーイーツサービスの不具合かなと思います。

 

配達途中に次の配達の予約が入る

配達中に次の配達が入ってきて予約することができます。

その配達を終えてから、次の配達の料理を取りに行くので、配達に手間取ると次の配達開始が遅くなってしまいます。

 

ウーバーイーツサービスの不具合によるもの

ウーバーイーツのサービスはまだ開始して間もないこともあり、アプリの不具合も出ることがあります。

お店と配達員のマッチングは、全てAIで行なっているので効率的でないこともあります。

 

受け取りに行くまでのお店が遠い

雨や時間帯によって、配達員が不足すると遠くの店まで受け取りに行かなければいけない配達が入る時があります。

お店に行くだけで10分以上かかり、そこから配達するので遅れる場合があります。

 

配達するピンの位置がずれていてその周辺で配達先を探している

アプリの不具合だったり間違った住所だと配達先のピンがずれて表示されることがあります。

マンション名や部屋番号が表示されないことも多く、チャットや電話で確認するために時間が掛かります。

 

記入漏れの不具合をなくすには、配達先の住所を入れてもう一度配達メモ欄にマンション名と部屋番号を入れてもらうと確実に伝わります。

 

到着予想時刻が車の基準になっている

配達予想時刻が車基準の時間になっていて、自転車での配達はその時間通りに配達できないことがあります。

配達員がなにで配達しているのか、今配達員がどの辺りにいるのかがアプリに表示されるので、そこからおおよその時間を予想したほうが正確です。

 

スポンサーリンク

配達が遅いとキャンセルできるの?

ウーバーイーツのアプリからでは、お店が料理の注文を受付けるまでの短い時間しかできません。

それ以降はサポートセンターに電話して、対応してもらうしかないみたいです。

 

まとめ

これでウーバーイーツの配達が遅い理由については終わりです。

遅い原因は、配達員の状況によるものが主な理由かなと思います。

ただ、基本的には配達は早いので、遅れる方がめずらしいといった印象です。

 

ウーバーイーツが便利な点をまとめた記事がありますのでご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)